エーモン工業株式会社(市場シェア80%自動車ケアメーカー)

業種:メーカー(機械) / メーカー(電子・電気・OA機器) / メーカー(自動車・輸送用機器) / メーカー(精密・医療機器) / メーカー(半導体・電子部品)

資本金:9,550万円売上高:43億4,400万円(2021年3月期) 41億8,900万円(2020年3月期)  38億7,800万円(2019年3月期)従業員数:130名(2021年9月時点)
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 総合職
  • 一般職
  • 最終更新日:2021/09/24

興味を持ったらすぐにアクション!

ISエントリー ISエントリー
インターンシップ情報
ホームページリンク エーモン工業のホームページはこちら!

今よりもっと「楽しい」「新しい」「感動」をお届けします。

「そーそー、これこれ!分かってるなーエーモンさんは」。全国の車好きのユーザーから、このような声が多く寄せられます。

創業以来、“他社では作らない”“ありそうでなかった”オンリーワン商品を多く生み出し、かゆいところに手が届く物づくりを続けています。

全国のカー用品店やホームセンターには、“エーモンコーナー”が設けられるなど、日本各地にエーモンブランドは浸透しています。細かなニーズに対応した製品作りをしているため、大量に販売できるものではありませんから、正直手間はかかります。

効率は悪いかもしれません。だからこそ、競合他社は私たちが手がける分野には手が出せず、全国に熱狂的な“エーモンファン”を創り出し、市場を独占できるんです。

これからも、“あなたのための”製品開発にこだわり、車好きの方が喜ぶえーもん(良い物)を作っていく覚悟です。

採用担当者からのメッセージ

私たちは、クルマのライフスタイルを一緒に楽しく築いていける「 仲間 」を求めています。
エーモンは、1964 年クルマの所有が夢・ステータスであった時代に誕生しました。
50年以上の歴史の中でものづくり精神を大切に受け継ぎ、ステータス性の高いものとして価値を創出しながら、お客様に提供していくことが当社の使命だと考えています。
その想いや取り組みに共感していただける方は、ぜひ私たちと一緒に働きませんか?

全国各地のカー用品店やホームセンターで設けられている“エーモンコーナー”。

自動車の内装品、外装品のことならお任せあれ!カー用品は無敵です!

社名の由来 エーモンは関西が発祥の地でもあり、「いいもの(良い物)= ええもん 」からとったものです。ええもんを作り、ひとりでも多くのお客様にええもんをお届けしたいという創業時の想いが込められています。

amon の、新しいロゴ「m」と「o」の特長的な形は、「ユニークな発想とアイデアの閃き」「太陽が昇る様子」を表現し、新しい時代へチャレンジするamon の姿を表しています。
当社が提案する製品を通じて、皆様の暮らしがもっと楽しくなるよう想いを込め、 エーモンからamon へ生まれ変わりました。

コーポレートカラーの(赤)は、こだわりと情熱を持ったモノづくり、
クルマのDIY を通じて楽しみと活力を提供する、太陽のようなエネルギッシュで生命力にあふれた会社をあらわしています。
車社会の黎明期に創業 エーモン工業の創業は、全世帯に乗用車が普及し始めた1964年。創業時の目玉商品は、車への愛情とステイタスを示すため流行したメタル製の「プライベートネーム&プレート」でした。その後50年余りにわたって、他社が真似できない独創的な商品を続々と世に送り出してきました。「エーモンブランド」として全国の車好きの方から支持をいただいています。
企業理念 私たちエーモングループは、ライフスタイルの企画提案による商品・サービスと情報を提供することで社会的使命を果たし、これを追求する誠意と努力の成果として自己の喜びと生活を満たし、ひいては働く場を創造していく企業です。
事業内容 自動車用品・カスタマイズパーツの製造・企画・販売を通じて、全国の小売店・Eコマースへ幅広く製品展開しています。

【主な商品群】
●自動車手入れ用品
(電装関連用品・テープ類・ オーディオ関連用品・オイル関連用品など)の開発、製造、販売。
●ホームケア用品
(ガレージ周辺用品・ 反射材など)の開発、製造、販売。
本社所在地

〒679-2289

兵庫県神崎郡福崎町南田原2077-1

大きな地図で見る

事業所 本社工場・デリバリーセンター/兵庫県神崎郡福崎町南田原2081

東京営業所 /東京都八王子市小門町105-35
名古屋office/愛知県名古屋市名東区上社2-210 北村第二ビル5F
設立 昭和39年6月
代表者 代表取締役 川岸 浩二
資本金 9,550万円
売上高 43億4,400万円(2021年3月期)
41億8,900万円(2020年3月期) 
38億7,800万円(2019年3月期)
従業員数 130名(2021年9月時点)
平均年齢 42.9歳(正社員)
平均勤続年数 17年(2021年9月)
沿革
昭和39年(1964年)
●広畑産業創業
●本社を兵庫県姫路市千代田町に設置
●プライベートネーム&プレートを発売
昭和41年(1966年)
●社名を(株)ヒロハタと改め、資本金200万円となる
●各種自動車用品アクセサリーを発売
昭和44年(1969年)
●第1工場を兵庫県神崎郡市川町に新設
●本社を兵庫県姫路市壱丁町に移転
●「エーモン」商標登録、ブランドとして使用開始
昭和45年(1970年)
●資本金を500万円に増資
昭和50年(1975年)
●エーモンマイカー手入用品発売
●本社を兵庫県姫路市砥堀に移転
昭和51年(1976年)
●第1工場を増設
●資本金を1,000万円に増資
昭和53年(1978年)
兵庫県神崎郡市川町に半瀬工場新設
●資本金2,000万円に増資
昭和56年(1981年)
●本社を兵庫県神崎郡福崎町南田原に新築移転
●資本金を3,000万円に増資
昭和57年(1982年)
●(株)ヒロハタをエーモン工業(株)に社名変更
昭和61年(1986年)
●本社 本館を新設
昭和62年(1987年)
●物流出荷検品システム「DBCS」(デリバリー・バーコード・チェック・システム)を導入
平成元年(1989年)
●第2デリバリーセンターを新設
●兵庫県神崎郡市川町に市川工場新設
平成3年(1991年)
●東京営業所を東京都八王子市宇津木町に開設
平成5年(1993年)
●資本金を6,750万円に増資
●社歌「翔き」制定
平成6年(1994年)
近畿通商産業局長から優良企業表彰を受賞
平成9年(1997年)
●会長 廣畑良記、社長 廣畑政巳 就任
●新規事業として「かさがた温泉」を兵庫県神崎郡市川町にオープン
平成11年(1999年)
●「かさがた温泉」商標登録 商標権取得
平成16年(2004年)
●カントリー家具、耐震金具、エクステリア関連製品の製造卸メーカーとして(株)マイストを設立
●中国(青島)に青島英門工業有限公司 設立
平成22年(2010年)
●資本金を9,550万円に増資
●静音計画シリーズが日刊自動車新聞 用品大賞2010 用品・アクセサリー部門賞受賞
平成23年(2011年)
●工作計画シリーズが日刊自動車新聞 用品大賞2011 用品・アクセサリー部門賞受賞
●全国の書店でブランドムック本を発売
●制振・吸音・防音の効果でカーオーディオの音質を良くするデッドニング関連製品新ブランド「音楽計画」の発売
平成25年(2013年)
●会長 廣畑政巳、社長 小田容史 就任
●ECサイト「e-くるまライフ.com」オープン
平成28年(2016年)
●コーポレートロゴマーク刷新
●車を使って働く人達の「安全」「快適」「便利」をサポートする新ブランド
 「ハタラククルマシリーズ」の発売
●ハタラククルマシリーズが日刊自動車新聞 用品大賞2016 機能用品部門賞受賞
平成29年(2017年)
●社長 川岸浩二 就任
関連会社 ●エーモン産業株式会社
  市川工場/兵庫県神崎郡市川町上瀬加1701
  半瀬工場/兵庫県神崎郡市川町上牛尾1007

●株式会社マイスト/兵庫県神崎郡市川町下瀬加129

●青島英門工業有限公司(合弁会社)/青島市城陽區上馬街道北張社區海龍路2号

既存アイテムの改善や新製品の開発は、ユーザーの気持ちを忘れないのが大事。

新しいアイデアから実売まで、この目で見れることが何よりの達成感。

問い合わせ先 0790-22-6555
担当/岡本 
交通機関 ■電車の方
JR播但線「溝口」「福崎」駅徒歩30分

■お車の方
中国自動車道、播但道「福崎南」ICスグ

興味を持ったらすぐにアクション!

ISエントリー ISエントリー
インターンシップ情報
ホームページリンク エーモン工業のホームページはこちら!

このページのトップへ▲