株式会社セイバン

業種:専門店(アパレル) / メーカー(アパレル・服飾関連)

本社所在地:兵庫県たつの市資本金:4,500万円 従業員数:セイバン:310人 セイバンマーケティング:50人 グループ計:360人 (2021年7月末現在)  グループ全体 女性:男性=1:1 製造職    女性:男性=7:3
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 最終更新日:2021/08/11

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら!リクルートサイト

これまでの100年、これからの100年。世界中のお子さまとご家族を笑顔にします。

セイバンは、2019年に創業100年を迎えた「天使のはね」でおなじみのランドセルメーカーです。

セイバンのものづくりの信念は、たくさんの思い出と一緒に「このランドセルで良かった」と振り返ってもらうこと。

私たちセイバンは「愛情の品質づくり」を通じ、世界中のお子さまとそのご家族の笑顔に溢れた生活を実現します。

そんなセイバンでは、さらなる成長のために3つのチャレンジを行っています。
1つ目が、『既存事業』の拡大。
2つ目が、『事業の多角化』。
3つ目が、『海外』への進出。

これまでの100年、そしてこれからの100年も、世界中を笑顔にするためにセイバンは挑戦を続けていきます。

採用担当者からのメッセージ

こんにちは。
セイバン新卒採用担当です!

当社ページにお越しいただき、誠にありがとうございます。
現在第@Aクールの会社説明会はすべて実施を終了させていただきました。
現在第Bクールの会社説明会実施を予定しております。
※6月頃実施予定

まずは当社へエントリーをお願いいたします!
※エントリーいただいた方のみ、会社説明会にご参加いただけます。

その他何かございましたら、いつでもお問合せくださいませ。

2020年7月21日に新工場「セイバンスマイルファクトリー」が稼働!

今まで分散されていた本社と3つの工場を1ヶ所に集約し、これまで各工場で分担していた工程や機能をセイバンスマイルファクトリーにまとめました。
社員同士の連携・コミュニケーションを深めるとともに、物流にかかるエネルギー・時間のロスを削減し業務効率化を図ります。

またランドセルの歴史や製造現場を見学できる「ミュージアム」や、通学のプレ体験をしながらランドセル選びができる「ファクトリーショップ」など、お客様もワクワクしていただける新工場となっております。

2020年8月に自社発の海外ブランド「SICOBA」発足!

セイバンでは次の100年を迎えるための新しい事業の柱として、海外展開と大人向け製品の開発にチャレンジしています。
その事業戦略の一環として、セイバン初の海外ブランド「SICOBA」を立ち上げ、大人向けバックパックのドイツでのオンライン販売がスタートしました。

クラフトマンシップを重視し1つの製品を長く大切に使う志向が強いドイツ。
セイバンでの『愛情の品質づくり』というものづくりの姿勢とマッチすると考え、今回のチャレンジに至りました。
SICOBAの製品はセイバンの熟練の職人である『ランドセルマイスター』が1つ1つ手作業でつくっています。

これからも世界中の笑顔をつくるため、セイバンはチャレンジし続けます。

スローガン 『Making quality with love.』

セイバンでは、愛情を込めた品質づくりをスローガンに掲げております。
製品をつくる製造部門、体を想った製品を考える企画開発部門、高品質を保つ品質部門、お客様に届ける販売部門…
どの部署、どの仕事でも、お客様の事を思い高い品質を目指して日々取り組んでおります。
ミッション 『私たちは真心をこめた「愛情品質」を創造することで、
世界中の子どもたちとそのご家族の笑顔にあふれた生活を実現します。』

ミッションとは、私たちセイバンがランドセルメーカーとして達成すべきことを指します。
私達の仕事により世界中のお子さまを笑顔に、そしてそれを見守るご家族も幸せにする事が、私達の使命です。
アクション 『誠意』
 常にお客様の声に耳を傾け、誠実な品質づくりを行います。
『熱意』
 熱い願望を心に抱き、勇猛果敢に挑戦します。
『創意』
 常に創造的な仕事を、常にプロとしての自覚を持って改善します。
『合意』
 志を同じくする仲間との絆を大切にし、一人ひとりの想いと努力を総合力へと結集します。

アクションとは、ミッションを達成するために必要な行動規範です。
セイバンではこの4つのアクションを基に行動できる方と一緒に仕事をしたいと考えております。
『お子さまのことを一番に考える』セイバンDNA 創業100周年を迎えたセイバンは、常にものづくりの技術を磨くことにこだわり、小さな改善でも子どもたちにとってプラスになることなら、とことん挑戦する集団です。
そんな熱い想いを社員一人ひとりが持ち続けているため、意欲的な社風となっています。

私たちの原点にあるものは、とてもシンプルです。
「子どもたちを守りたい」
「幸せにしたい」
という想いに他なりません。
私たちと共に挑戦し続けてくれる意欲ある人材に出会いたいと考えています。
『メイド・イン・ジャパン』のこだわり セイバンのランドセルは全て兵庫県の工場で作られています。
セイバンが国内生産に拘る理由は「職人」の存在にあります。
すべての工程に熟練した職人の目と手が必要です。

セイバンが子どもたちに届けたい「背負いやすくからだに負担がかかりにくいランドセル」を安定した品質で作るには、日本の職人が持つ「細部までこだわる根気」と「ものづくりの技」がなければ対応しきれません。

セイバンではランドセル作り50年のベテランから新人まで幅広い世代の職人が活躍しています。
ベテランは培ってきた技術を若手に伝え、若手は新しいアイディアを生み出す。

これからも職人の技術を次世代に繋いでいくため、セイバンは日本製にこだわり続けていきます。
事業内容 ランドセルの企画・製造・販売

ランドセルの製造は、兵庫県たつの市のセイバンスマイルファクトリーで行っております。
ものづくりを行う職人はもちろん、物流、品質管理、デザイン企画、開発設計…など、様々な部門の社員がランドセル製造に関わっております。

販売は、全国にある12店舗の直営店だけではなく、取引先である量販店や百貨店、その他にも自社ECサイトで行っています。
直営店ではランドセルコンシェルジュという販売のプロが、お客様1人1人に寄り添った接客をしております。
本社所在地

〒679-4123

兵庫県たつの市龍野町片山379-1

大きな地図で見る

事業所 株式会社セイバン
【セイバンスマイルファクトリー】 〒679-4123 兵庫県たつの市龍野町片山379-1
【大阪支社】〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル 5F

※その他、自社直営店を全国に11店舗展開
設立 創業1919年
代表者 代表取締役社長 泉 貴章

セイバンでは役職呼びを廃止しており、社長の事も「タカさん」と呼びます。
フリーアドレスのオフィスで社長室がなく、今日は隣がタカさんだった!なんてこともよくあります。
資本金 4,500万円
従業員数 セイバン:310人
セイバンマーケティング:50人
グループ計:360人
(2021年7月末現在)

グループ全体 女性:男性=1:1
製造職    女性:男性=7:3
平均年齢 約39歳

18歳の若手社員から60代のベテラン社員まで、幅広い年齢層の方がおります。
平均勤続年数 約7.2年
沿革 1919年(大正8年)10月
泉亀吉により大阪に泉亀吉商店を創立
キセル入れ・財布などを製造・販売

1946年(昭和21年)9月
西播鞄嚢製作所を設立
兵庫県たつの市の室津に本社工場を新設
ランドセル・学生鞄・旅行鞄などを製造

1956年(昭和31年)4月
(株)西播鞄嚢製作所に改組
取締役社長に泉正三郎が就任

1973年(昭和48年)10月
(株)西播を設立 本社工場を増設

1977年(昭和52年)5月
兵庫県宍粟市に波賀工場を新設

1979年(昭和54年)11月
大阪市東住吉区に大阪営業所を新設

1982年(昭和57年)7月
販売子会社スリーアイコーポレーション(株)を設立

1984年(昭和59年)7月
兵庫県姫路市に姫路工場新設

1986年(昭和61年)10月
(株)セイバンに改組
取締役会長に泉正三郎が就任
取締役社長に泉正義が就任

1992年(平成4年)11月
兵庫県宍粟市に千種工場を新設

2003年(平成15年)
「天使のはね」販売開始

2011年(平成23年)2月
代表取締役に泉貴章が就任

2012年(平成24年)3月
本社を兵庫県たつの市揖保川町に移転

2014年(平成26年)5月
「天使のはね」初の直営店を表参道(東京都港区)にオープン

2015年(平成27年)4月
大阪支社を大阪市中央区に設立

2016年(平成28年)1月
スリーアイコーポレーション株式会社と株式会社松野が経営統合し、セイバンマーケティング株式会社を設立

2020年(令和2年)7月
本社工場を兵庫県たつの市龍野 に新設

2020年(令和2年)8月
工場併設の「SEIBAN MUSEUM PARK」をオープン

2020年(令和2年)8月
セイバン初の大人向けバックパックブランド「SICOBA(シコバ)」を立ち上げをドイツにて販売開始

2020年(令和2年)11月
大人向けバックバックパックブランド「MONOLITH(モノリス)」を立ち上げ国内にて販売開始

2021年(令和3年)12月
「MONOLITH(モノリス)」初の直営店を丸の内(東京都千代田区)にオープン

製造現場に入ったらまずは、1つの工程を任されます。周りの先輩や上司から教わりながらその工程習得を目指してください。
その工程ができるようになったら、今度はその周りの工程や関連のある工程の習得を目指します。

また『多能工』と呼ばれる、他の工程を練習する時間もあり、最終的には全工程習得を目指します。

工業用ミシンを使った事のなかった方や、学生時代に福祉や語学を勉強していたという方も、今は製造現場の主戦力になっています!

まずは安全第一。その次に確かな品質。そして最終的には生産スピードに追い付くようスキルを磨き上げていただきます。

セイバンには現在全国に11店舗直営店があり、ランドセルのプロである『コンシェルジュ』がお客さまのランドセル選びを心ゆくまで提案しています。

ランドセルは、お子さまにとってもご家族にとっても一生に一度の記念のお品。
ご納得できるランドセルに出会えるよう心を込めてサポートします。
時には他社製品のご相談にのることもありますし、お客さまから頂いたお声で新たな機能の開発やランドセルのデザインが生まれることもあります。

職人が愛情を込めて作ったランドセルを子どもたちは笑顔で背負い、そしてお子さまを見守る親御様や祖父母様の笑顔をも作り出せることはセイバン直営店のコンシェルジュの魅力です。

問い合わせ先 担当:榎本(えのもと)
〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル 5F
株式会社セイバン 経営管理部
TEL:080-6110-9703(榎本直通)
E-Mail jinji-saiyo@seiban.co.jp
交通機関 セイバンスマイルファクトリー:JR姫新線「本竜野」駅より徒歩15分
大阪支社:OsakaMetro御堂筋線「西中島南方」駅より徒歩5分

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら!リクルートサイト

セイバンにエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
1分間に1,800枚の紙幣を数える機械から認識率99.5%の顔認証システムまで
赤ちゃんをいつも真に見つめ続け、この世界をもっと赤ちゃんにやさしい場所にします
便利に、楽しく、安全に。創造力で「未知」なる環境を「道」に変える!
ホワイト企業大賞 5年 連続受賞 働きやすい社風です。

このページのトップへ▲